今日のお花はこれ↓
22
ローマンカモミール。
お茶にするジャーマンカモミールは一年草で
お花に香りがありますが、
ローマンカモミールは多年草で、
茎や葉からもとてもいい香りがします。

草むしりをしている時に、ふっとこの花の香りが運ばれてくると
とっても幸せな気分になります。
素朴な外見からは、この豊かな香りは想像しづらいですが、
毎年同じ場所に咲いてくれ、
香りを楽しませてくれるこの花は
ナチュラルガーデンには欠かせませんね。


さてさて、夏は気づくと掃除ばかりしているのですが、
今日はこちらのランプを掃除したお話です。

1
レクリントのフロアランプです。
数多くある素敵な北欧照明の中でも、
このランプを選んだ理由は、
アイアンが好きだったことと、
見かけ以上にしっかりとしていて倒れないランプだからなんです。

倒れない。
当たり前のことなのですが、我が家においてはすごく重要なポイント!!。

そばに置かれたソファをいつも飛び越えるボーダーコリーのウィル君。
ジャンプするのは、外でしてほしいと思うのですが、
面倒なのかいつも飛び越えてしまうんです。

その際、よそ見をするのでしょうか、フロアランプに接触!!!
かなりの衝撃ですが、このランプ、簡単には倒れません。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ポイント10倍はお得ですね!


レクリントと言えばプリーツのシェードが代表的!
掃除しにくいイメージがありますが、
意外と簡単♪

本体から外して、
3
水をかけて流すだけ!
油汚れしない場所に置くことが大切かと思いますが、
普段ははたきでさっと埃を取る程度。
たまにシェードを外して溝の埃を洗い流すだけです。


プリーツ以外にも素敵なシェードがレクリントにはありますね。
最近気になっているのがこちら↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
河東梨香さんのデザインで「キク」
日本人の父とデンマーク人の母から生まれた河東さんは
多様な国と文化の中で教育を受けられたようで、
このキクは和と洋がうまく融合した素敵なデザインですね。


十分に乾かしてもとに戻します。
2


スイッチを入れれば、
4
また優しい灯りが静かな影を落とします。
オリンピックも終わったし、またこの灯りで本を読むことにします。

が、一人掛けのソファに一つの問題が発生しています。
(原因はいつも同じ・・・。いつも読んでくださっている方はピンとくるかと思います。)
またそれについてはいずれ。


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

LINEからも更新の情報が受け取れます。
登録下さると大変嬉しいです。


にほんブログ村テーマ ハーブとアロマのある暮らしへ
ハーブとアロマのある暮らし
にほんブログ村テーマ ハーブへ
ハーブ
にほんブログ村テーマ ナチュラルガーデンへ
ナチュラルガーデン
にほんブログ村テーマ 輝いてるね! 旬の花たち。。♪♪へ
輝いてるね! 旬の花たち。。♪♪
にほんブログ村テーマ 一眼レフでインテリア写真♪へ
一眼レフでインテリア写真♪
にほんブログ村テーマ 北欧大好きへ
北欧大好き にほんブログ村テーマ リビングのインテリアへ
リビングのインテリア
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ
WEB内覧会*リビング
にほんブログ村テーマ 北欧デザインへ
北欧デザイン