読者登録の仕様が新しくなりました。
是非、こちら↓からご登録下さると嬉しいです。



今日はこの写真から↓
1
舐めすぎて赤くなった右前足。
ウィルがケガをした記事では
ご心配とご声援を頂きありがとうございました。
関連記事↓

写真のような状況もお陰様でなくなり、


週末、ケガの治療においては
最後の診察となりました。
病院の待合室に入ると
絶望感を漂わせるウィル君・・・・
2


でも、鹿肉を貰えるよと囁くと
少し前向きになる(笑)。
3



剝がれそうな古い爪の処理もキレイにして頂き、
このまま新しい爪が伸びてくれば
大丈夫との獣医さんからのお墨付き。
その夜は自分からオモチャを出してきて
パパに遊んでもらっていました。
4
右へ


左へと動いて元気な様子にホッ。
5

とにかく、安静に出来ないウィル君。
ママから何度も叱られてましたよね~。
そんな時、娘とビデオ通話で話していたら、
大学の授業で日本人の親にありがちな
子どもに言い訳をさせない叱り方ってあったなと。
「言い訳ばかりするんじゃない」ってあれ。

一説によれば、子どもが言い訳するのは
親に嫌われたくないといった理由で言い訳するのだとか。
普段からどんなあなたでも大好きと言われ
自己肯定感の高い子どもは言い訳しないとかなんとか。


えっ?ママはあなたにそんな叱り方してたっけ?
と聞けば、
「ママは私にそんな言い方したことないよ。
でも、ウィルにはするよね(笑)。」

ウッ!
心の中でいつも気になってた事柄を拾われたようで
なんとなくバツが悪い・・・

家の中では飛び跳ねちゃいけないことを
パピーの頃から、
あの手この手奥の手で教えようとしますが、
ママ、だってね、だってね、だってねと
言い訳するように私に吠えるウィル。
(そうとしか聞こえないんですよね(笑)。)

最後は、しつこいママに観念して
もうママ言わないでとマズルを私の左手に押し当てる。
でも、その時、納得がいかなければ、
マズルに皺を寄せ、エイリアンの映画さながらに
歯茎を見せて牙を剥いたまま、
私の左手に顔を寄せてくる。

ウィルのことを知らない人が見たら
その状況は噛むポーズでしょと思われそうなのですが、
ウィルの最大限の我慢のポージングなんです(笑)。

怖い顔しているウィルに、
優しく笑顔で我慢したことをほめると
ようやく一息つく感じで。


僕はオールブラックスだぞ!
6
そうだね♪
ラグビーワールドカップもいよいよ決勝を残すのみ。
ウィルカラーのオールブラックスを一緒に応援しようか。

#子育て←悩まない人はいませんよね。

だって、ウィルが言い訳するんだもんと
娘に言い訳する自分がいて更にバツ悪し・・・
ウィルのしつけは永遠の課題。
悩みながら私も成長していきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、
画像↓をクリックくださると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



読者登録の仕様が新しくなりました。
こちらからご登録くださると大変嬉しいです。
     ↓ ↓ ↓



アナベルにかこまれて - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

↓ESSEプラチナインフルエンサーやっています。

プラチナバッジ


 




Creema 公式オンラインストア