今日はこの写真から↓
9
丁度丸2年使ったフライパン。
アイリスオーヤマの
ダイヤモンドコーティングのフライパンでしたが、
取っ手の着脱ができて収納に便利と
いいところもありましたが、
○○コーティングとか
○○加工と言われるフライパンの寿命は
大体2年と言われていて
このフライパンも例外ではありませんでした。

最初から振動音が気になった卵焼き器は
さらに音がひどくなり、
卵焼きを作るたびに
その音が嫌だったのか
ペットのワンコも一緒に吠えるようになり
朝からうるさくて、
こちらも一緒に買い替えです。





買い替えの時になると
使っていたフライパンが
粗大ごみになる様子も嫌で
今度こそは鉄のフライパンにと思うものの
手入れの自信がなく、
本当に食材はひっつかないの?と
不安もぬぐえずだったのですが、
表題にありますように、
鉄フライパンの良い特性をそのままに、
極めてサビにくく、面倒なお手入れのいらない
「夢のフライパン」とうたう鉄のフライパンにしてみました。
それがこちら↓
1







ハンドルカラーは3色あり

私はナチュラルを選びました。
2
550円プラスすれば
名前を入れてもらえるそうですよ。





ハンドルとフライパンの接合部分はこんな感じ。
4





卵焼き器も同じような感じです。
5






ではまず取説に従って
最初に使う前の準備「油ならし」をします。
から焼きをする必要はなく
油を鍋の深さの1/3くらいまで入れて
弱火で5分ほど熱します。
10
火を止めて、油をオイルポットなどに戻し、
鍋の内側に残っている油をキッチンペーパーなどで
鍋肌にまんべんなく刷り込むように拭きます。





意外と簡単に準備は終わりました。
3




この後は毎回使う前の準備として
「油返し」をします。
フライパンを中火で充分にあたためて
お玉一杯ほどの油をフライパンに入れて馴染ませます。
油が熱くなり、フライパンに油が馴染んだら
油はポットへ戻し
調理に必要な量の油を入れて調理開始。


すると、
加工されたフライパン同様に
食材がひっつくことなく
6






鶏の皮なんて
パリっと焼けて美味しい♪
7





卵焼きも同じ要領で油返しして使ったら
ツルっと卵が鍋肌から外れ
全く問題ありませんでした。
11






ジュ~っと美味しそうな卵の焼く音も心地よく
ふっくらとした卵焼きに仕上がり大満足♪
8




使い終わったらすぐに
フライパンから料理は器に移し、
フライパンが熱いうちタワシなどでお湯で洗って
水気を取って終わりです。
食材がくっ付いていないので
思った以上にこれは楽な作業。


私が思っていた鉄フライパンの知識では
さらにこの後、
毎回油を塗って保管と思っていたので
楽できた気分♪

油返しも慣れると面倒でもなく
洗剤も使わないでいいし、
コーティングが剥がれるかもと
遠慮することなくゴシゴシ洗えるところも
なんだか気楽で、
あれ?意外とエコで簡単なの?の印象です。


デメリットをあげるなら
やっぱり重さです。
IHなのでガンガンとフライパンを振らない分、
そこまで気にならないのですが、
ガスレンジだと力に自信のない方は
軽めのこちらのほうがいいのかも!?



やっぱり自信がない、
使ってみないと分からないって方は
キッチン雑貨shopガンバレ奥さん
    ↑ ↑ ↑
購入したこちらのお店のご紹介では
3拍4日のレンタルが出来るそうで
実際に使ってみて
重さや使い心地を体験できるそうですよ。
不安な方は是非利用されてみるといいですよね。


鉄フライパンは育てるものなんだそうです。
一緒に成長できるといいなぁと思っています。


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリックくださると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
     ↓ ↓ ↓


↓ESSEプラチナインフルエンサーやってます!
プラチナバッジ

↓50代のそれぞれの暮らしぶりを拝見
50代主婦日記
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪
台所・調理・製菓用品・キッチングッズ
スローライフな日常
田舎暮らし スローライフ ロハス LOHAS
お買い物マラソン!スーパーSALE!
北欧好きのお買物マラソン
オウチごはんと器の写真