LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。


***********************************
今日はこの写真から↓
1
落葉樹の枝についているの緑の葉の玉は何?
鳥の巣?いえいえ、実はこれはヤドリギです。
クリスマスの植物と言えば、
柊やポインセチアなどを思い浮かべますが、
西洋ではヤドリギにまつわる素敵な伝説が数多くあるそうで
クリスマスには欠かせない植物なんだそうですよ。

散歩道で見つけたヤドリギには
赤い実がなっていました。
(小さな実がぽつぽつと玉についています。
分かりづらい写真で申し訳ありません。)

この実を鳥が食べるのですが、
ベタベタ粘着性のある実は
排出しても鳥のお尻にくっつくんだそうです。

鳥は高木の枝にお尻を押し付けてそれを取り、
そうして枝に落ちたヤドリギの種が
寄生して緑の葉を広げるそうなんです。
(これ↑上司から聞いた話です。)

雪で覆われた大地のなかで見られる緑色の玉は
なんだか生命力を感じますね。
そんな様子に昔の人々は
感じるものがそれぞれにあって伝説が生まれたんでしょうね。

ヤドリギのデコレーションが人気でしたね。


他にも今日はクリスマスにまつわるパンをご紹介します。
ブロ友のツモリアさんよりプレゼント頂いたものなのですが、
(ツモリアさん、ありがとう!)
それが表題にもある「悪魔の牡猫(ダイフェカーター)」と呼ばれる
400年前から伝わるクリスマスのパンなんです。
2
独特な形に目を奪われますよね。
遠い昔の西洋では、収穫祭に本物の猫が生贄にされていたそうです。
でもそれがいつしか猫を象ったパンに代用されて
名残がこのパンに託されたそうなんです。
(パンのオーナーシェフ ZOPF代表 伊原靖友さんのリーフレットより)

両端のくるっと丸められた部分は
猫のスネの骨を象ったものらしいですよ。
猫を想像しちゃうと食べづらくなりますが、
レモンの香りが豊かな
ほのかに甘い美味しいパンなんです。
食べづらいなんて言っておきながら
パクパク食べてしまいましたが(笑)。

今年のクリスマスディナーは当初予定したものと
大きく変更してしまいましたが、
ホタテのスープ仕立てから始まって
4



北海シマエビをつまんだり
5



ローストチキンや花豆のキッシュを作って楽しみました!
6
お皿に盛り過ぎ!(笑)



予定が変更したのは
ケーキの下準備をしていなかったもので
時間がかかってしまったからなんです。
でも、頑張ったかいありの
クリスマスらしい華やかなフルーツタルトが出来ました♪
7



梨を100均の星型でくり抜いて
少しでもクリスマスらしさを出そうと思ったのですが
いかがでしょうか。
8

飲んで、食べて、おしゃべりして、
楽しいクリスマディナーでした。
皆さんは、どんなクリスマスを過ごされたのでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
↓ランキングに参加中


にほんブログ村テーマ クリスマスへ
クリスマス
にほんブログ村テーマ クリスマス全般へ
クリスマス全般
にほんブログ村テーマ パン☆デザートお菓子作りへ
パン☆デザートお菓子作り
にほんブログ村テーマ 手作りおやつとパンへ
手作りおやつとパン
にほんブログ村テーマ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし
にほんブログ村テーマ おしゃれで幸せなテーブル風景♪へ
おしゃれで幸せなテーブル風景♪
にほんブログ村テーマ おうちでパーティー 特別な日のお料理へ
おうちでパーティー 特別な日のお料理
にほんブログ村テーマ おうちごはんを楽しむ暮らしへ
おうちごはんを楽しむ暮らし
にほんブログ村テーマ おうちごはんもおしゃれにいこう!へ
おうちごはんもおしゃれにいこう!
にほんブログ村テーマ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真
にほんブログ村テーマ 100円ショップへ
100円ショップ
にほんブログ村テーマ 100円ショップ L O V Eへ
100円ショップ L O V E