LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。


***********************************
今日はこの写真から↓
1
私が知っている消火器と言えば
真っ赤な色に黒いホースがついている消火器。
業務用の消火器はそのイメージのままですが、
住宅用の消火器はデザインや重量や手軽さといった
それぞれに特長がある消火器が
種類豊富に販売されています。



その中でレビュー評価が高く、
消火薬剤の主成分が「酢」という安全な食品原料で作られ、
よく知られる粉末消火器のような粉の飛散がないので
周囲を汚さずに後片付けが楽という特長の
こちらの消火器を購入しました。
2
住まいのどこに置いても良いスタイリッシュさも
この製品の特長です。


カラーは4種類。
消火器はゴミとして廃棄できないので
メーカーや販売店が回収・リサイクルを行うそうですよ。
どこで購入したか後にもわかるようにしたいですね。






一般的な消火器同様の使用方法です。
3
黄色い安全栓を引き抜いて





ノズルを火元に向けレバーを握ります。
離せば放射が止まる仕組みです。
4
使い方は本体にも描かれています。





消火器は買って使わなければ
いつまでも使用できるというものではないらしく、
5
このように有効期限があります。



耐用年数が過ぎていなくても
腐食や変形・キズといった消火器の使用は
大変危険だということなので
半年ごとに外観点検をするのがよいそうです。
例えば写真に写る圧力計の指針が緑の範囲内に入っていないと
使用できないおそれがあるそうです。
6



消防防災博物館のホームページによれば
設置場所は風呂場や洗面所などの湿気の多い場所は避け
人目につきやすい玄関や
邪魔にならない階段の踊り場などが候補にあげられていました。
なるほど、そうなるとやはり部屋に馴染むオシャレな消火器は
住宅用にいいですね。
(我が家は玄関に置くとしよう。)



薪ストーブも赤々と炎が揺らめく季節となりました。
4

冬は空気が乾燥して火災の発生しやすい気象条件や、
暖房器具などの火気を取り扱う機会が多くなりますよね。
火災への備え、用心するに越したことはありませんね。

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
↓ランキングに参加中


にほんブログ村テーマ 災害・地震・防災へ
災害・地震・防災
にほんブログ村テーマ お買い物マラソン!スーパーSALE!へ
お買い物マラソン!スーパーSALE!
にほんブログ村テーマ ポチった物→届いたらレポ♪へ
ポチった物→届いたらレポ♪