今日はこの写真から↓
1
昨年、娘のために買った曲げわっぱ。
高校生となってお弁当生活が始まるということで用意しました。


栗久のものです。



曲げわっぱで頂くご飯は、杉の木が適度にごはんの水分を吸収してくれ
冷めても美味しく、殺菌効果もあるということで有名でしたが、
手入れが大変との話も耳にしたので
随分色々なサイトを調べて購入することを決めました。


一番気になったのは、使用していると黒ずんでくるという話です。
曲げわっぱのブランドで有名な柴田慶信商店さんによると
「黒ずみ」の原因は、秋田杉の持っている鉄分のタンニンが、
ごはんのデンプン質と一緒になることで生じるらしいんです。


その黒ずみを抑えるには

ごはんのデンプンをしっかり落とすこと。
洗ったあと完全に乾燥させること。

とありました。


完全に乾燥させるには丸一日以上置く必要があるとのことでしたので、
帰宅の遅い娘に毎日曲げわっぱを持たせるには2個必要と思い
形違いの曲げわっぱをもう一つ購入することにしました。


洗い方ー持ち帰ったらすぐにお湯につけ、汚れをゆるませる。
    中性洗剤を使ってスポンジでゴシゴシ洗う。
    よくすすいだら、すぐにキッチンペーパーで水分を拭いて
    上向きにして中をしっかりと乾燥させる。



そして、我が家では写真のようにバスケットに入れて
丸一日以上乾燥させてから使用することにしました。
4


ouurのバスケット



使い方ー油の多いおかずを入れる時は、ワックスペーパーを
    おかずの部分に敷きました。

ダイソーのワックスペーパーを6等分にしてストックしています。
3


2
カップも同時に使用しましたが、油ジミはどうしてもできました。
しかし、油ジミは使用しているうち消えてなくなり、
また新たなシミがついての繰り返しでした。


一年使用して黒ずみは見当たりません。
仮にできたとしても、カビということではなく
使用に問題ないということです。
それでも気になる方はシバキ塗(漆)にする方法があるそうです。


100均でも買えるお弁当箱に、果たしてこんなにお金をかける必要があるのか!
昨年の春は費用が色々とかかるところ、まさに清水ジャンプだったわけですが、
飛び込んでよかったと今では思っています。

「ご飯が全然違うよ!すごく美味しい♪」
「今日のお弁当は何?」
「今日のお弁当美味しかったよ!」


娘がお弁当に満足し、
毎日のように美味しかったと言って持ち帰るお弁当箱は
今では安かったと思うぐらいです。

お弁当がない日は月に2日程度しかなく、ほぼ毎日のお付き合い。
お弁当作りの気分を最高に上げてくれていると感じています。



最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

LINEからも更新の情報が受け取れます。
登録下さると大変嬉しいです。


にほんブログ村テーマ 『曲げわっぱ』でお弁当♪へ
『曲げわっぱ』でお弁当♪
にほんブログ村テーマ お弁当、おにぎりへ
お弁当、おにぎり
にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当&夕ごはんへ
毎日のお弁当&夕ごはん