アナベルにかこまれて

料理・インテリア・ガーデニング・ペットにまつわる日々の暮らしを書き綴ります。 北国で丁寧に暮らすことを心がけながら。

タグ:本

LINEからも更新の情報が受け取れます。読者登録下さると大変嬉しいです。***********************************今日はこの写真から↓「50代からの暮らしの整え方」これはまさに私のための指南書といってもいいほど、今年誕生半世紀を迎えた私には有難い本でした。この本の著者 ... 続きを読む
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。


***********************************
今日はこの写真から↓
1
「50代からの暮らしの整え方」
これはまさに私のための指南書といってもいいほど、
今年誕生半世紀を迎えた私には有難い本でした。

この本の著者はブロ友のRinさん。
居宅介護支援専門員として
普段は働かれているRinさんは
仕事で沢山の高齢者の暮らしぶりをご存知です。
長年の知識と経験から
人生後半の暮らしがより快適になるように
ご自身の生活をブログでアップしながら
優しく解説下さっています。
Rinさんのブログは↓

それが一冊にまとめられているんですから有難い!


整理収納アドバイザーの資格をお持ちなので、
持ち物を整理して暮らしやすくする話は
私にはちょっと耳が痛い!と思うこともあるですが(笑)、
暮らしの知恵や子育てが終わってからの生活、
体のこと、夫婦のこと、参考になるお話がいっぱいです。

ちらっとお見せすると、
これはすぐに真似しようと思ったところ。
3
油断するとすぐに溜まる紙袋。
でも引き出しや冷蔵庫の中を
仕切りにしたり、カバーにしたりと使用すれば
紙袋を有効に活用でき溜まることもありませんよね。



マンション暮らしから小さな一軒家を建てられたRinさん。
普通は広くしますよね。
でも、暮らしをサイズダウンさせることによって
小さな家でも快適な生活が可能だと仰るんです。
どれどれ、その暮らしぶりとは、
2
すっきりしていて素敵ですよね。
手前に写る無印良品のテーブルは
奥に写る小上がりの和室の座卓とドッキングして
ゆうに10名は座れるようになっているんですよ。
最近お嬢さんがご結婚されて家族が増えたRin家ですが、
さっそくお正月は賑やかなテーブルになりそうですね。
狭さを知恵でもって広く活用するRinさんの暮らしは
真似たいところばかりです。


それから、読書の時にコーヒーを頂きながらって方に
おススメスイーツはこちら↓
6
DARSってもう25歳だったんですね。
(と言っても私の半分だわ!)


クッキーもケーキもどちらも美味しかった!
お店で買うような高級感!!
25周年というだけあってかなり力が入っているように思いました。
5



人生100年時代と言われても、
後半どう暮らすのがいいのかなとぼやけていたものが
不思議と焦点が合うように感じるRinさんの本はおススメです!
身近なところから、
暮らしを見直すきっかけになるのではないでしょうか。

私もお正月休みはゆっくりと本を読んでみようと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

にほんブログ村テーマ 50代主婦日記へ
50代主婦日記
にほんブログ村テーマ ☆** 40代50代のママブログ **☆へ
☆** 40代50代のママブログ **☆
にほんブログ村テーマ 初詣・正月・新年へ
初詣・正月・新年
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪

今日はこの写真から↓以前にも書いたことがありますが、洗面所のチェストは私が大学生の時、バイトで貯めたお金で買った初めての家具。かれこれ30年近く経とうとしている私の中ではすでにアンティーク。新宿丸井インテリア館の一階の目立つ場所に置かれていました。地方から ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
以前にも書いたことがありますが、
洗面所のチェストは私が大学生の時、
バイトで貯めたお金で買った初めての家具。
かれこれ30年近く経とうとしている私の中ではすでにアンティーク。
新宿丸井インテリア館の一階の目立つ場所に置かれていました。


地方から大学進学のため上京した私にとって、
ショップの最前列に飾られたパインのチェストはとてもオシャレに映り、
何度も足を運んで木肌に触れては
どうぞ、私が買うまで売れないでと思ったものです。
(今思うとこの一点しか商品がないってことはなかったと思うのですが)


若かった私がやっとの思いで手に入れたチェスト。
お手入れして一か月以上にわたった洗面所改革の最終回にしたいと思います。
(長らくお付き合い頂きありがとうございました。)


窓枠の木にもいつも塗り込んでいるこちら↓
2



ギターなどの楽器にも使われるオレンジオイル。
家具の正しいメンテナンスの方法ではないかもしれませんが、
このオイルを塗ると木がしっとりとして、香りもよく
簡単に出来る作業なのでたまに柔らかい布にオイルを含ませ拭いています。



afterの写真ですが、違いがわかりませんね。
3
ベタベタした感じはなく、しっとりと艶やかになりました。




現在のように通信手段や情報ソースの選択肢があまりなかった30年前は
都会と地方はまだまだ距離がありました。
TVや雑誌からの情報でしか知らない東京は
最初、私にはきらびやかな街でした。

雑誌に掲載されている場所やお店にさあ行ってみようと思っても、
地下鉄の乗り方を知らない、
地下鉄に乗ったら地上に出てどぎまぎ・・・・。
すれ違う人達はとても綺麗に見えて、なんだか自信がない私は
逃げるように近くの喫茶店に入ったものでした。


そんな話を娘にすると信じられないって言われたことがあります。
「ママはいつも堂々としているもん。」

娘なりに言葉を選んでくれたのでしょう。
歳とは関係ないと思いますが、随分ふてぶてしくなってしまいました。
そんな私が気後れして物陰に隠れる様子を、娘は想像できないかもしれません。


チェストはそんな当時の私を思い出させてくれる大事な相棒です。
結婚して、子どもが生まれて、引っ越しを繰り返して、
引き出しの中に入るものは生活のスタイルが変わるたびに違いましたが、
ようやくチェストもここが最後かなと感じてくれているでしょうか。



最近図書館で借りた本「フィンランド人が教える ほんとうのシンプル」
の中にこんな文章がありました。
4



装丁も素敵ですね。


『モノを減らしたり、捨てたりするムーブメントが世界的に起きています。
 私がこの本で提唱したい価値観はそれとは少し異なります。
 ただただ減らしていくだけだと、最後にはなにも残りません。
 持たないということをファッションとして楽しむのはいいと思いますが、
 はたしてそれでしあわせと言えるのでしょうか?・・・(中略)・・・「持たない」
 のではなく「いまあるものを大切にする。」少しだけ見る角度を変えれば、
 私たちのまわりは素敵なモノゴトであふれています。』

と最初に書かれており、第一章が「物語の詰まった古い家具を使う」と続き、
フィンランドでは古いモノにこそ価値があると考える人が多いという話が書かれていました。
頻繁にモノを買わず、デザイナーにこだわり長く使うことを前提として
モノを購入するんだそうです。
そうしたことの歴史の蓄積が良いモノに囲まれ、
シンプルに暮らせるんだなと思いました。
古いモノにある「物語」を大切にされているんですね。


フィンランド人が持つような立派なチェストではありませんが、
わたしの「物語」が詰まったチェストです。
将来老いた私のそばにこのチェストがありますように。
そしてもし気に入ってもらえれば娘が使ってくれますように。



最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。

にほんブログ村
 

ROOM始めました。フォロー下さると嬉しいです。
ぽえむ*ROOM


LINEからも更新の情報が受け取れます。
登録下さると大変嬉しいです。


にほんブログ村テーマ WEB内覧会*洗面所へ
WEB内覧会*洗面所
にほんブログ村テーマ フィンランドFinland*Suomiへ
フィンランドFinland*Suomi
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会>
にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし
にほんブログ村テーマ *DIY*手作りナチュラルインテリア*へ
*DIY*手作りナチュラルインテリア*
にほんブログ村テーマ 北欧大好きへ
北欧大好き
にほんブログ村テーマ インテリア雑貨・家具・アンティークへ
インテリア雑貨・家具・アンティーク





今日はこの写真から↓お正月は主人の実家で過ごしました。そしてお正月料理を囲んだのは主人の兄弟家族も揃って総勢13人。昨年の春から社会人になった2名の甥っ子たち。新年の挨拶の次にしてくれたのは、私どもの娘、彼らからすれば高校生の従妹にお年玉をくれたんです。大人 ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
お正月は主人の実家で過ごしました。
そしてお正月料理を囲んだのは主人の兄弟家族も揃って総勢13人。

昨年の春から社会人になった2名の甥っ子たち。
新年の挨拶の次にしてくれたのは、
私どもの娘、彼らからすれば高校生の従妹にお年玉をくれたんです。
大人になったものです。
でも、はやくお年玉をあげて喜んでもらいたいというその雰囲気が
ことを急く子供のようにも見えて少し笑っちゃいました。
(まだまだ可愛い甥っ子たちです。)



義兄の家から頂戴したお年賀は
川崎にある有名なウィーン菓子工房リリエンベルグのスイーツ。
2
ふんわり、そしてずっしりのバターカステラでした。


カットすると
3
きめが細かい断面は間違いなく美味しそう♪


テーブルに運んで
6
ちょっと一息!
濃厚なんだけどいっぱい食べられちゃうお味ですね。
美味しい♪♪


高級感が漂います!


新色ブルーも素敵!




お正月休みに読んだこちらの文庫本。
4
映画にもなったというNYタイムズ紙21週ベストセラー一位小説。
サイコスリラーの傑作ということで期待したのですが、
衝撃的な展開ということもなく、犯人も早々に見当がついて
少し肩透かしな感じもなくもない・・・。

  

(映画を)見るが先か(原作を)読むが先かとよく言われますが、
これは見るが先だったのかな~。
背徳行為で絡み合う人間模様を読み解くのがお好きな方にはおススメです。



楽しいお正月を過ごす間、ウィル君はスクールの先生に預かってもらいました。
大好きな先生ですが、家族と一緒に過ごすのが一番ですよね。
緊張してあまり眠れなかったのかな。
5
自宅に帰ると、いつもよりよく眠っていました。
お留守番させてごめんね。そしてありがとう。
今年もよろしくね。

お正月休みも終わり、私は今日が仕事初めです。
気合いを入れて頑張らなくっちゃ!!
そうすれば、正月太りも徐々に元に戻るでしょうか?!



最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

LINEからも更新の情報が受け取れます。
登録下さると大変嬉しいです。


にほんブログ村テーマ 初詣・正月・新年へ
初詣・正月・新年
にほんブログ村テーマ おうちカフェを楽しもうへ
おうちカフェを楽しもう
にほんブログ村テーマ おうちカフェへ
おうちカフェ
にほんブログ村テーマ スイーツの事なら何でもトラコミュへ
スイーツの事なら何でもトラコミュ
にほんブログ村テーマ 美味しい☆スイーツだよ♪へ
美味しい☆スイーツだよ♪
にほんブログ村テーマ スイーツへ
スイーツ