アナベルにかこまれて

料理・インテリア・ガーデニング・ペットにまつわる日々の暮らしを書き綴ります。 北国で丁寧に暮らすことを心がけながら。

カテゴリ: その他

LINEからも更新の情報が受け取れます。読者登録下さると大変嬉しいです。***********************************今日はこの写真から↓昨日の夕飯は野菜の肉巻き。一昨日はサツマイモのコロッケ。ご飯作りは毎日のこと。中々大変ですよね。少しでも日々のご飯作りが楽になるため ... 続きを読む
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。


***********************************
今日はこの写真から↓
2
昨日の夕飯は野菜の肉巻き。




一昨日はサツマイモのコロッケ。
1



ご飯作りは毎日のこと。
中々大変ですよね。

少しでも日々のご飯作りが楽になるために、
色々な工夫があるかと思いますが、
今日はこれを知っていると少し手間が省け
調理が楽に感じる工夫の一つをご紹介します。


まず、こちら↓
3
一番左にあるのは15㏄の計量スプーン。
大さじと呼ばれるものです。
右にある二つは、
我が家で普段使用しているスープ用のスプーンです。
この3つは同じ引き出しにしまっていて、
調理しながらでも、すぐに取り出せる場所にあります。

計量しなくてはならないような調理の時、
計量スプーンが一つしかないと、
一回使えばそれを洗ってまた使用しなければなりません。
これでは調理の流れがストップ。

手持ちのスプーンが一体どのくらいの容量なのかを知っておくと
その洗う手間が省けますし、
何本も計量スプーンを買う必要もなくなります。
例えば写真の右二つは10㏄。
大さじ2/3ということになりますね。

それがわかっていれば、
計量スプーンでなくても、
日頃使用しているスプーンにどの程度入れれば
どのくらいになるかが想像できます。



お味噌汁作りには
お味噌計量マドラーのような専用の道具がなくとも
スプーンで十分。
5
今日は出汁を濃くとったなと思う時など、
お味噌を控えめにしたりと
量を簡単に調整できますよね。





使っているお玉の容量なども知っておくと
4
とても便利。
調味料を入れてそのままかき混ぜればいいですね。
ちなみに我が家のお玉は50㏄の容量です。






道具ばかりでなく自分の手のサイズなども知っておくと便利。
1
パンを作ったりする場合、
生地を伸ばすのにいちいち何センチと定規で測るのは大変。
手を広げた時に、親指から小指までの長さが分かっていれば
目安になって作業が早くなりますよ。



今キッチンにあるものを改めて見直してみると
使い方の幅が広がります。
テンポよく調理できれば
時短にも繋がり美味しく仕上がります。
まずは手持ちのスプーンの容量を
確認してみてはいかがでしょうか。


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
←ランキングに参加中
image←コラム掲載中

にほんブログ村テーマ 料理のコツ・裏ワザへ
料理のコツ・裏ワザ
にほんブログ村テーマ 毎日ウチゴハンへ
毎日ウチゴハン
にほんブログ村テーマ おしゃれで幸せなテーブル風景♪へ
おしゃれで幸せなテーブル風景♪
にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
にほんブログ村テーマ おうちごはんを楽しむ暮らしへ
おうちごはんを楽しむ暮らし
にほんブログ村テーマ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真