アナベルにかこまれて

料理・インテリア・ガーデニング・ペットにまつわる日々の暮らしを書き綴ります。 北国で丁寧に暮らすことを心がけながら。

カテゴリ: お出かけ

今日はこの写真から↓珍しく雨の日にお邪魔した北海道ガーデンの代表の一つ上野ファーム。バラがちらほら咲き始め優雅な雰囲気。でも6月は圧倒的な存在感を見せるのがジギタリス。先日も毒をもつ花として紹介しましたが、関連記事↓ 背が高く、独特なフォルムは庭を華やかに ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
珍しく雨の日にお邪魔した
北海道ガーデンの代表の一つ上野ファーム
バラがちらほら咲き始め優雅な雰囲気。


でも6月は
圧倒的な存在感を見せるのがジギタリス。
先日も毒をもつ花として紹介しましたが、
関連記事↓



背が高く、独特なフォルムは
庭を華やかにしてくれますね。
2
ヨーロッパでは
花の内側につく斑点は、毒の印として
妖精がつけた指跡と言われているとか!



このアプリコット色なんて素敵ですよね。
3




濃い色は庭の緑をグッと引き締めてくれますね。
4





キツネノテブクロとも言われるジギタリス。
テブクロの中に蜂が潜り込む様子が
なんとも可愛らしいんですよ。
6




自然の色は人工の色と違って
沢山あっても不思議に調和しますよね。
5




久しぶりに娘と二人で楽しんだ庭の最後は
お約束のアイスクリームで!
7

雨に洗われた葉っぱの緑が美しい6月の庭。
写真を撮るのは難しかったのですが、
雨が運ぶしっとりとロマンチックな庭も
悪くないですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリックくださると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
   ↓  ↓  ↓


ESSEプラチナインフルエンサーやってます!↓
プラチナバッジ


↓50代のそれぞれ暮らし

50代主婦日記
↓田舎暮らしのあるあるがいっぱい!
スローライフな日常
田舎暮らし スローライフ ロハス LOHAS
花のある生活
Flower & Green
ナチュラルガーデン





今日はこの写真から↓北海道は田植えが始まったばかり!海のように広がる田んぼを眺めながら到着したのは毎年ご紹介している上野ファームさん。徹底したコロナ対策を行って短縮時間営業されているお庭ですが、残念ながら近隣の方以外はご遠慮頂いている状況のようです。今日 ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
2
北海道は田植えが始まったばかり!
海のように広がる田んぼを眺めながら
到着したのは
毎年ご紹介している上野ファームさん。

徹底したコロナ対策を行って
短縮時間営業されているお庭ですが、
残念ながら近隣の方以外は
ご遠慮頂いている状況のようです。



今日は少しでもお花好きの方、
このファームのファンの方々に
春いっぱいの今の庭の様子を
お届けできればと思います。


スズランのようなお花を咲かせているのは
スノーフレーク。
1
クリスマスローズと重なり合いながら
可憐な佇まい。



そして何といっても
これからしばらくは
北海道の内陸部はチューリップの季節♪
3




どのエリアも
春の陽ざしを喜ぶように
華やかに咲いていました。
4




白樺の白い木肌が
色とりどりのチューリップの色を引き立てます。
5




この反対側のサイドは
シックな色のチューリップが広がり
とてもロマンチック♪
6




最後はいつものようにソフトクリーム♪
7
いつもご覧頂いている方なら、
これ見たことがない!って思われたかも♪
実はカフェがリニューアルして
メニューも一新されていました。

まるでお花のように盛られたソフトクリームは
野イチゴの味!
甘酸っぱくて本当に美味しかった♪


そしてこのソフトクリームは
この庭を眺めながら頂けるんです。
9




ふふふっ、素敵でしょう!
向き合うのは人ではなくて沢山のお花。
以前はグループごとに座る
テーブルが置かれていましたが、
今は距離をとって庭を向くようになりました。
8
こんなソーシャルディスタンスの守り方だったら
大歓迎ですよね♪


マスクの必要も感じないほど
言葉を失う美しいお庭です。
早くコロナが終息しないかなぁ・・・
この美しさを多くの方と共有できる日を願ってやみません。

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
   ↓  ↓  ↓


ESSEプラチナレポーターやってます!↓
プラチナバッジ



↓50代のそれぞれ暮らし
50代主婦日記
↓田舎暮らしのあるあるがいっぱい!
スローライフな日常
田舎暮らし スローライフ ロハス LOHAS
四季の風物詩
北海道
花のある生活
Flower & Green
ナチュラルガーデン




今日はこの写真から↓靖国神社のすぐそばにある「花田」。1977年創業の老舗の器屋さんで、以前、東京で暮らしていた頃から憧れの器屋さんでした。多くの作家さんと交流をもつこのお店では2階のギャラリーで次々に作家さんの展示会が開かれその美しい器に興奮したものです。東 ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
靖国神社のすぐそばにある「花田」。
1977年創業の老舗の器屋さんで、
以前、東京で暮らしていた頃から
憧れの器屋さんでした。


多くの作家さんと交流をもつこのお店では
2階のギャラリーで次々に作家さんの展示会が開かれ
その美しい器に興奮したものです。



東京滞在中に偶然行われた特別販売会。
上京する機会もそうそうあるわけではないので
応募してみたところ運よく当選!
懐かしいお店に足を踏み入れることが出来、
とても嬉しかった♪
2






こちらはもっと古く1953年創業の
四谷にあるたい焼き屋さんの「わかば」。
3
行列が絶えない人気のお店です。
開店時間に一番に買おうと意気込んで向かいましたが
残念ながら4番目。




昔食べたと同じパリッとした薄皮に
ちゃんと尻尾まで餡子が入って美味しい!
4
尻尾に「わかば」の文字!
自家製の餡子がまた美味しんですよね。







このラーメン屋もよく通った当時のままで嬉しかった♪
飯田橋駅のすぐそばにある「中華そば 髙はし」。
7
四谷の人気店支那そばこうやの出身の主人が作る
ワンタン麺や高菜麺のメニューはそのまま!
久しぶりの中華そばは美味しかった♪

両隣のお客さんと肩がぶつかり合うくらい
身を寄せ合って食べなきゃいけない狭い店舗や
サバサバした女将さんの接客もそのまま!
(私的最大の賛辞です!)


新しく始まったお店と思ったら
いつの間にかまたそこに新しいお店が始まって・・・。
入れ替わり立ち替わる店舗を見ると
長くずっと同じ商売を続けるって
とても難しいことなんだと想像します。
そんな中にあって
ご紹介した3つは今なお人気を誇るお店として健在で
本当に嬉しかったです。


ガラス張りの都会的なビルが増える中で
当時のままの雰囲気を醸し出す店舗は、
若かった時には手に出来ない器や
たい焼きやラーメン一杯がとても贅沢に感じた
当時の私を思い出させてくれました。


東京最後の夜はこちらで乾杯!
5
こんなクラフトビールを見つけ
ホテルで飲んでみました!
クラフトビールならではの
香りが華やかに広がる美味しいビールでした。



北海道で暮らすようになって
寒さの耐性はできたものの、
待つ耐性がすっかりなくなって
行列に並ぶようなことが出来なくなってしまいましたが、
昔を懐かしみながら
そして新しい東京を楽しむことができました。

東京滞在記は今日でおしまいです。
長らくお付き合い下さり本当にありがとうございました。


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓


↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


50代主婦日記
スローライフな日常

今日はこの写真から↓散歩を兼ねて新国立競技場を眺めてからテクテクと神宮前へ。目的地はこちら↓一昨年に日本に初上陸したデンマークのブランド「HAY」昨年の夏までの期間限定オープンということでしたが、営業が継続されることになり、北欧インテリアファンとしては大喜び ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
散歩を兼ねて新国立競技場を眺めてから
テクテクと神宮前へ。




目的地はこちら↓
2
一昨年に日本に初上陸したデンマークのブランド「HAY」
昨年の夏までの期間限定オープンということでしたが、
営業が継続されることになり、
北欧インテリアファンとしては大喜び♪




広い店内には
HAYの商品を使った暮らしがイメージしやすい
センスあるディスプレイ。
5





これが持ち手の付いた人気のサイドテーブルかぁ。
3




一回り小さいこのテーブルは初めて見るなぁ。
4




ガラス食器も色がとても素敵!
6




ゴールドに輝くこんなガラスカップもいいですね。
7





ガラスといえば、砂時計も人気!
8
サイズもカラーも豊富で一つに選べない!




ピンク色の食器が人気ですが、
HAYのこちらのデミタスカップがとても可愛らしかった!
9





オシャレなキーホルダーもさることながら
パンチングトレーも気になる!
10




屋外で活躍しそう!
コードレスの小ぶりなテーブルライト。
11




プランターもニュアンスカラーが素敵で
種類も豊富!
12


13


沢山ありすぎて紹介しきれない!
むき出しの天井やパイプのシェルフの
インダストリアルな雰囲気が
とってもカッコいい店内で
HAYの商品がさらに素敵に見えました。


最後まで御覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓



プラチナバッジ


キッチン雑貨
お気に入りのうつわたち
オシャレな食器・キッチン雑貨
北欧デザイン
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
インテリア雑貨・家具・アンティーク
暮らしをつくるインテリア*
北欧雑貨

今日はこの写真から↓写真に写る建物は旧東京音楽学校奏楽堂。更に進んでレンガ造りのこの建物は黒田記念堂。タイムスリップしたような趣のある素敵な建物が集まるこの場所は都民の憩いの場所、上野の森。(正式には上野恩賜公園というのだそうですが、上野公園、上野の森と ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
2
写真に写る建物は旧東京音楽学校奏楽堂。




更に進んでレンガ造りのこの建物は黒田記念堂。
1
タイムスリップしたような
趣のある素敵な建物が集まるこの場所は
都民の憩いの場所、上野の森。
(正式には上野恩賜公園というのだそうですが、
上野公園、上野の森と呼ばれ親しまれています。)



パンダのいる動物園や博物館・美術館など
多くの文化施設があつまり、
TVでもよく中継される桜の名所で
四季折々の自然を楽しめる都会のオアシスのような場所ですよね。



仕事の関係で行ってみたかった
上野の森の端に位置する
国立国会図書館国際こども図書館を訪ねました。
3


子ども達が読書を楽しんだり
調べものをしたりできる施設で
一般の公共図書館と同じように利用できます。

常設展示では明治から現代にいたる
児童文学史、絵本史が分かる1500冊の貴重な資料を
直接手に取って見ることもできます。
一般図書と同様に、児童文学や絵本も
時代を反映する鏡のようです。

最近では死・性などをテーマにしたものも多く
ヤングアダルトと呼ばれる
子供と大人の曖昧な領域もあって
私達大人が読んでも楽しめるし
考えさせられるものが多数あります。

古典的な評価の定まった
昔の物語を手にするのも楽しく、
現代の多様なスタイルを見るのも面白い
おススメの施設です。




でも今日のこのブログは
この建物に焦点をあてご紹介したいと思います。
4
どこかヨーロッパのような雰囲気の外観の図書館は
レンガ棟とアーチ棟の2つの建物で構成されています。




正面のレンガ棟は明治39年に帝国図書館として
ルネサンス様式で建てられた洋館で
原形保存に努めながら今の形になっているそうです。
屋根の上の風見鶏(?)が遠くからも印象的でした。
5
(撮影許可された部分を掲載しています。)





1階から3階までの約20mの吹き抜けの階段が素敵です。
6
物語のワンシーンを想像したくなりますよね。





アーチの廊下の壁を挟むと
8




ガラス張りのラウンジがあります。
7





天井が高く広々としたホール。
9



どこを向いても雰囲気ある装飾が素敵な部屋で
静かな施設は本を読むに最適です。

書架のある部屋は残念ながら撮影禁止だったので
ご覧頂けませんが、明治時代に使用された
本を運ぶ小型のエレベーターの跡があったり、
様々な種類の木で作られた見事な寄せ木細工の床や
天井の漆喰彫刻など
歴史を感じる素晴らしい建物なんです。


私が訪れた時間には
黄色い帽子をかぶった小学生が
数人入館するところでした。
そして思い思いに好きな本をとり
静かに本を読む姿。
きっとこの光景は昔も今も変わりませんよね。

どうか将来も
子供たちが同じように大好きな本を読める
そんな平和な時代が途切れることなく
ずっと続きますように。

最後まで御覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓


↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


50代主婦日記
スローライフな日常

絵本
絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学
読み聞かせたいおすすめ絵本

今日はこの写真から↓南青山のCallといえばミナペルホネンによるセレクトショップ!ミナの洋服をはじめ世界各国から集められた逸品に出会えると聞いてお店に行ける日を楽しみにしていました。ミナペルホネンの関連記事↓ すぐに目に飛び込んできたのはシックな色のモザイクタ ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
南青山のCallといえばミナペルホネンによるセレクトショップ!
ミナの洋服をはじめ
世界各国から集められた逸品に出会えると聞いて
お店に行ける日を楽しみにしていました。

ミナペルホネンの関連記事↓




すぐに目に飛び込んできたのは
シックな色のモザイクタイル。
2
人気のタンバリン柄が可愛いですね。
(撮影の許可は頂いています。)




枝ものを大きく飾った広々とした店内は
3
一足早い春を思わせるような雰囲気。






落ち着いた色のガラスの器の数々。
4






奥には子供服やテキスタイルを販売するコーナー。
5





このキッズ用のドレスが素敵!
6
特別なシーンを彩るにふさわしい
大切な一枚になりそうですね。





食品も置いてありました。
7
ワインの種類も豊富。
健康に気遣った調味料や乾物など
初めて見るものがいっぱいありました。


「今私たちの生活にあると心地よいもの」
が集められいるそうですが、
商品と同じくらい心を奪われたのは
寄せ木張りのおしゃれな床や
テーブルと併用されたチェストなど。
居住スペースの一部にこんな床や壁、
家具があると素敵だなぁ。
どこか一筋縄ではいかないサプライズが潜んでいるような
魅力あふれる素敵なお店でした。


最後まで御覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
     ↓ ↓ ↓


↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


↓50代のそれぞれの暮らしぶりを拝見
50代主婦日記
↓大好きなミナペルホネン
mina perhone ミナペルホネン

今日はこの写真から↓(撮影の許可は頂いています。)お店の名前は「ソストレーネグレーネ」。デンマーク発の雑貨店とのことでその商品をSNSで拝見するたびに優しい色のグラデーションが気持ちまでも穏やかにしてくれるようで一度ショップを訪ねてみたいと思っていたんです。 ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
(撮影の許可は頂いています。)
お店の名前は「ソストレーネグレーネ」。
デンマーク発の雑貨店とのことで
その商品をSNSで拝見するたびに
優しい色のグラデーションが
気持ちまでも穏やかにしてくれるようで
一度ショップを訪ねてみたいと思っていたんです。





一歩店内に入ると
とても可愛いベビー用品がいっぱい!
2




文具の種類も多く
3
スモーキーな色合いが目を引きました。




そして一番感心したのは
何か作りたい、描きたいって気持ちにさせる
クラフトグッズやペイントグッズの豊富な品揃え。
5

6






北欧食器はまるで和食器を見ているようでした。
7





デンマークといえばキャンドルの明かり。
4
沢山の色やサイズがあって
暮らしのなかに
キャンドルがいかに根付いているかがわかります。




ペンやタグなどを買いました。
懐に優しいお値段で嬉しいですね。
8




竹製の歯ブラシは掃除道具に使おうと思って
数本まとめ買い。
9


残念ながら表参道にあった店舗は昨年末に閉店、
吉祥寺店も今月24日で閉店になるそうです。
(他店舗はそのまま継続されるそうですよ。


よく聞かれるようになったデンマーク語のヒュッゲ。
日本語に
ぴったりとあてはまる言葉がないそうですが、
幸福感や充実感を得るために
デンマーク人がとても大切にしている
暮らし方や精神性のことをいうようです。

この雑貨ブランドは
そのヒュッゲな時間を持つための
手助けをしてくれてるようで店内をめぐるだけでも
不思議と何か作りたい気持ちが生まれます。
手作りするときの楽しさと充実感!
早速私もヒュッゲな時間を持ちたくなりました。

最後まで御覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓



プラチナバッジ


キッチン雑貨
お気に入りのうつわたち
オシャレな食器・キッチン雑貨
北欧デザイン
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
インテリア雑貨・家具・アンティーク
暮らしをつくるインテリア*
北欧雑貨

今日はこの写真から↓奥に写るは東京ドーム!そこで毎年、この時期になると開催される「テーブルウェアフェスティバル」紹介されるニュースを見るたびにいつかは行ってみたいと思っていました。沢山の器が展示される中で個人的に将来こんな器が欲しいなぁと思った数々を今日 ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
奥に写るは東京ドーム!





そこで毎年、この時期になると開催される
「テーブルウェアフェスティバル」
2
紹介されるニュースを見るたびに
いつかは行ってみたいと思っていました。




沢山の器が展示される中で
個人的に将来こんな器が欲しいなぁと思った数々を
今日はご紹介したいと思います。


目を引いたのはこれ↓
3
洋と和の出会いと銘打った器の数々。





洋食器なのに和の雰囲気が素敵なテーブルコーディネート!
4
こちらはイギリスのburleigh社のテーブルウェア。
昔ながらの銅板転写方法で生み出す器の数々。
150年も続く職人手作りの器は
どこか優しく温かみがあります。

絵柄も東洋的で藍色が更に和の雰囲気を
醸し出してくれていますよね。





↑今日はポイント5倍
私も昨日から始まったお買い物マラソンでは
burleigh社のこちらをポチ↓

和食の時に使ってもいいし
花を飾ってもよさそうな小ぶりのピッチャー!

burleigh社の器は
他にも流行りのモノトーンが素敵!









テーブルウェアフェスティバルで見かけた
こちらの蓋物も和にも洋にも使えて素敵ですね。
5



6
いずれもカットグラスを合わせると
グッと和の雰囲気になるんですね。




カットグラスといえば
切子のグラスはお値段もさることながら
ワンランク上のテーブルコーディネイトに感じました。
7
グリーンでまとめるのも新鮮ですね。





ブラックは大人の雰囲気。
8






組子と合わせれば完璧ですね。
9





そして春から夫婦二人となる我が家は
主人と大好きな日本酒を楽しみたいなと思って
こちらのブースをチェック!
10





ワイングラス?
と思いきや日本酒のために作られたものなんです。
11
「TOKYO」と名付けられたこれらの酒器。
こちらをご紹介するうえで、
このグラスを提供する会社を調べてみると
あの元サッカー選手の
中田英寿さんが代表取締役を務めるカンパニーだったんですね。

お猪口もいいですが、
香りをより楽しみたいと感じるフルーティーな日本酒には
こういったグラスがよさそうです!



最後に好みのグラスでワインを頂けるという試飲会!
こんなグラスは我が家にとても収納できないから
将来もきっと縁がないと思って選びました。
12


美しい皿に盛られたお料理や
口当たりよいグラスで飲む飲み物は
更に美味しさが増すってものですよね。

念願かなって見ることのできたテーブルウェアフェスティバル。
今後の器選びに大いに参考になりました。

最後まで御覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓ ↓ ↓



↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


50代主婦日記
スローライフな日常
キッチン雑貨
お気に入りのうつわたち
オシャレな食器・キッチン雑貨
インテリア雑貨・家具・アンティーク
暮らしをつくるインテリア*
お買い物マラソン!スーパーSALE!
北欧好きのお買物マラソン
オウチごはんと器の写真

今日はこの写真から↓梅が咲いてる~♪東京で見つけた小さな春。ここは雑誌を見て気になっていた街「清澄白河」。ミーハーなのでこの街のブルーボトルコーヒーを飲んでみたかったんですよね。昨日ご紹介した現代美術館からほど近い場所にありました。 店内はスタイリッシュ ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
梅が咲いてる~♪




東京で見つけた小さな春。
ここは雑誌を見て気になっていた街「清澄白河」。
2




ミーハーなのでこの街のブルーボトルコーヒーを
飲んでみたかったんですよね。
昨日ご紹介した現代美術館からほど近い場所にありました。


3






店内はスタイリッシュなインテリアでカッコいい♪
4





コーヒーのドリップスタイルも
なんだかおしゃれですね~
5




ブルーボトルコーヒーでは
バレンタインデーギフトをオンラインストア限定で販売中!







撮影はご自由にどうぞということでしたが、
賑わいを見せる店内だったので
人が写っちゃいけないと遠慮がちにカメラを構えていたら
ホールスタッフの女性が
目の前でカフェラテを作りましょうかと
提案してくださり、
バリスタさんの見事な腕前を
ばっちり撮らせてもらいました。
6
ラテマグでラテアートを描くのは
レベルの高い技術が必要ですよね。
私も練習しているのですが、
難しくて成功したことがありません。





最後はしゅっとピッチャーを切って
7





どうぞと出されたラテアートは完璧な♡♪
8
ミルクの甘さとフルーティーなコーヒーがとても美味しい♪
ホール担当の方っていうのは、
私のように一人でふらっと現れた客に
気さくに話しかけてくださるんですね。




お陰でコーヒーを待っている間も
飲んでいる間もとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
10
頂いたマップを片手に
駅までの通り道にあるショップをチェック!





こんな素敵な紅茶専門店もありました!
9
「ハイ食材室」さんの店舗も近くにあったのですが、
残念ながら店舗は休業中でした。

粋なお店が沢山集まる素敵な清澄白河。
楽しい東京の思い出がまた一つできました。

最後まで御覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓ ↓ ↓



↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


↓それぞれのライフスタイル
50代主婦日記
スローライフな日常
↓お買い物マラソン
お買い物マラソン!スーパーSALE!
北欧好きのお買物マラソン

今日はこの写真から↓上京した際には是非とも行ってみたいと思っていた場所。それは東京都現代美術館。 特に今月16日までと開催期間もわずかとなったミナペルホネンの「つづく」の展覧会を見たかったんです。(撮影の許可のある部屋の写真を掲載しています)わぁ~。天井に届 ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
上京した際には是非とも行ってみたいと思っていた場所。
それは東京都現代美術館。






特に今月16日までと開催期間もわずかとなった
ミナペルホネンの「つづく」の展覧会を見たかったんです。
2
(撮影の許可のある部屋の写真を掲載しています)






わぁ~。天井に届くまで飾られた
これまで生産されたテキスタイル。
3
刺繍やプリントが鮮やかで美しい!
例えこの中から一番好きな一枚を選べと言われても
一枚に絞ることなんてとてもできない!





洋服へ姿を変えると
4
インパクトがありますね。
2020年春夏までのコレクション約25年分400着以上が
集められたスペース。
流行にとらわれないものづくりを信条とする
ミナペルホネンの洋服は古いものに新しさを
新しいものには懐かしみを感じます。




皆川明さんの仕事の様子が垣間見られるメモなど。
5
素敵な言葉に溢れていました。
これはきっと皆川さんの心の軌跡。




ボタンも重要なパーツ。
6





リチャードジノリとのコラボ。
人気のタンバリンの柄を思わせる素敵なプレートですね。
7





黒といっても様々。
微妙な違いをクリエイター達は使い分けているんですね。
8





どの椅子にも腰掛けたくなる素敵な座面。
9





私はこのスツールがすごく気に入りました!
10




明日から始まるお買い物マラソン↑
ミナペルホネンの素敵な商品がいっぱい♪








記念に買ったのはポストカードと色鉛筆。
11





包まれていた袋のマステに思わず微笑んでしまいます。
12


個人が所有するミナの服15点が展示されたコーナーでは
持ち主のその服にまつわるエピソードが添えられていました。
古いもので19年前のワンピースがありました。

一点一点、
その人の大事なアルバムを見せてもらうような
思い出が綴られた優しい文章に
照明を落とした暗い部屋に飾られていることを幸いに
読むほどに涙がこぼれました。

ミナの洋服が袖を通した人と共に時間を重ね
より豊かな人生の手助けをした記録のように感じました。

せめて100年つづくブランドにと始まった
ミナペルホネンだそうですが、
どうかその先もつづくブランドであって欲しいと
心から応援したい気持ちになりました。


最後まで御覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
     ↓ ↓ ↓


↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


↓50代のそれぞれの暮らしぶりを拝見
50代主婦日記
↓大好きなミナペルホネン
mina perhone ミナペルホネン
↓お買い物マラソン
お買い物マラソン!スーパーSALE!
北欧好きのお買物マラソン

今日はこの写真から↓先日、東京の神楽坂を練り歩いてきました。神楽坂界隈は私の青春時代を送った思い出の街。神楽坂の街のシンボル的存在は毘沙門天善國寺ですが、私的には住まいにほど近かった赤城神社でしょうか。30年前は境内に人の気配を感じることの少ないひっそりと ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
先日、東京の神楽坂を練り歩いてきました。
神楽坂界隈は私の青春時代を送った思い出の街。





神楽坂の街のシンボル的存在は毘沙門天善國寺ですが、
2





私的には住まいにほど近かった赤城神社でしょうか。
4
30年前は境内に人の気配を感じることの少ない
ひっそりとした神社だったのですが、




驚きました。
今では多くの参拝客で賑わう
女性の願いを叶えてくれるパワースポットになって
おしゃれな神社に生まれ変わっていました。
3
新国立競技場をデザインした
建築家 隈研吾氏の監修により作られた
モダンな雰囲気のガラス張りの社殿!





おみくじまでなんだかおしゃれで
いちいちビックリ!
5







そして同じく隈研吾氏デザインの
神楽坂のランドマークになっているla kagu(ラカグ)。
7
昔、ここは何があったっけ?
遠い記憶でにわかに思い出せない・・・・





店内は
ライフスタイルショップ「AKOMEYA」がセレクトした
こだわりの商品が並び楽しい空間が広がっていました。
(撮影の許可はいただきました。)
6
なんてかわいい最中。





こんなに揃った曲げわっぱは見たことがない!
8
その他にも全国から取り寄せた雑貨や食品の数々。
どれも試してみたい、食べてみたいと思うものばかり!





2階はマステ好きには嬉しい品揃え。
9






カラフルな商品が美しく並べられていました。
10






そばにはワークショップコーナー。
11
写真のように山ほど積まれたマステの木箱が
テーブルにいくつも用意され、
組み立てれば箱になるという型紙を
好みのマステで自由にデコるというもの。






私も楽しく迷いながら数種を選び
こんな箱を作ってみました♪
12
これは楽しい~♪





そして赤城神社のすぐそばに
日本一美味しいクリームパンで誉れ高い亀井堂さん。
一日に400個もクリームパンが売れるんだとか!
13






店内にはクリームパンを予約された方の袋が
すでにたくさん並んでいました。
私はもちろんクリームパンと
人気の栗あんぱんを買いました。
14
たっぷりと入ったクリームは食べ応え十分!




この後、
この街で生まれ育った私の大学時代の教え子と合流。
神楽坂には他にもおいしいパン屋があるとのことで
15
Pain des Philosophesに連れて行ってもらい





クロワッサンとポミエをお土産に持たせてくれました。
16
一番人気だというクロワッサンはサックサク♪
特にポミエの中のリンゴがすごくおいしいし、
小麦の味がこんなに豊かに口に広がるパンって
中々ありませんね。


久しぶりの彼女との再会。
元気な様子でなによりでした。
そして待ち合わせの時間まで街を練り歩き
変貌している様子にびっくりした話をすると
私が引っ越してからの
街の移り変わりを教えてくれました。

30年前はひと気の少ない街でしたが、
今や沢山の人が行きかう
おしゃれなカフェやレストラン、雑貨店が立ち並ぶ
賑わいを見せる街になっている神楽坂。
少ない面影を探す寂しさよりも
活気づく街になっている様子が
なんだかとても嬉しかった一日でした。


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に↓画像をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになります。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓ ↓ ↓



↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


50代主婦日記
スローライフな日常
☆美味しい!パン屋さん☆
パワースポット 観光地

今日はこの写真から↓一昨年に親会社が同じになったデンマークの照明ブランド ルイス・ポールセンとイタリアのフロス。写真はそれぞれのカタログです。二つの会社のマーケティング部の方々に代表的なデザイナーを挙げて文化や気候の異なる二つの国でどのようなデザインが生 ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
一昨年に親会社が同じになった
デンマークの照明ブランド ルイス・ポールセンと
イタリアのフロス。
写真はそれぞれのカタログです。

二つの会社のマーケティング部の方々に
代表的なデザイナーを挙げて
文化や気候の異なる二つの国で
どのようなデザインが生まれ発展してきたのか
興味深いお話を伺う機会がありました。

盛り沢山のお話の中で
個人的に好きな照明とそれぞれの新作などを
今日はご紹介したいと思います。



窓辺にはそれぞれのメーカーの代表作が並べられ
それらの灯す明かりが
少し照明が落とされた部屋に
あたたかい雰囲気を作ってくれました。
4
手前に写るのはフロスの
Konstantin GrcicによるデザインのMay Day。


取っ手やコード4.8mの長さのあるランプは
下の絵のように使い方次第で色々な場面で活躍できます。
(ショップより画像をお借りしています。)
flos-maydayb_03[1]






そしてこちらはいつかは我が家へ迎えたいと思っている
巨匠ポール・ヘニングセンの頭文字をとった
PHシリーズのテーブルランプ。
5



光源を隠して眩しさをなくし、
光の反射と拡散をコントロールするシェードをもつ
ルイスポールセンの代表作。
1927年に発表されたというんですから
長きにわたり愛されているデザインなんですね。


講演会会場に置かれた照明一つとっても
それぞれに良質な明かりを提供するのは同じでも
イタリアのフロスは機能的で楽しく
デンマークのルイスポールセンは
クラシカルでシンプルなデザインと
アプローチが違うのが面白いですね。



新作についてはフロスは
GAKUと呼ばれるオリジナルの空間を作って楽しむライト。

四角いフレームを額縁に見立て
照明や小物を組み合わせて作る照明器具です。








ルイスポールセンは
オラファー・エリアソンとの初のコラボレーション。

OEクワジライト


中心に光源があって
それを覆うソフトな被覆が発光する
というのが普通ですが、
それを逆にしたかったと語るエリアソン氏。
廃棄物を生まない。人々が永遠に手元に残すものを
作りたいという彼の考えは
これからの環境を考える上で大切ですよね。



そして身近な場所に
ルイスポールセンの街灯が沢山あったことに
気づけた収穫がありました。
6
これは1963年にコペンハーゲン郊外の
都市開発のためにデザインされたアルバスルン 
マキシ ポストと呼ばれる美しいポールライトです。




こちらもルイスポールセンらしく
光源の眩しさを抑えていますが、
広範囲をとても明るく照らすライトです。
7
雪をかぶった様子もとても素敵!


皆さんのお宅ならどちらのブランドの照明が
お似合いになりますか。
暮らしを豊かにしてくれる大切な明かり。
こだわりを持って選び長く大切に使いたいですね。


最後までご覧いただきありがとうございます。
読んだよ~の印に画像↓をクリック下さると嬉しいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓


↓ESSEプラチナレポーターをやっています
プラチナバッジ


北欧デザイン
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
インテリア雑貨・家具・アンティーク
暮らしをつくるインテリア*
北欧雑貨

今日はこの写真から↓お庭散策も今年はこれが最後となりました!春から毎月訪ねている上野ファーム。出迎えてくれたのは額に囲われた庭で咲く花々。裏で茎をオアシスにさし、上手く花をいけていましたよ。花瓶ばかりではなく、こんな風に飾れば迫力のある素敵なインテリアに ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
お庭散策も今年はこれが最後となりました!
春から毎月訪ねている上野ファーム
出迎えてくれたのは額に囲われた庭で咲く花々。
裏で茎をオアシスにさし、
上手く花をいけていましたよ。
花瓶ばかりではなく、こんな風に飾れば
迫力のある素敵なインテリアになりますね。



ハロウィンもラグビーW杯モード!
2
ラグビーボールっぽい形のかぼちゃが最高♪



この日は日中でも13℃ほど。
秋の気配がそこここに見られましたが
3



寂しくなりがちな秋の庭を盛り立てていたのはダリア!
4


5


6
その艶やかさからは
あと20日もすれば
雪がちらつく季節になるとは思えませんでした。



最後はショップで
チューリップの珍しい球根を買って帰りました。
7



そうそう!あの猫ちゃんはと言えば、
しっかり看板猫として活躍してましたよ。
関連記事

私も触らせてもらえました。
撫でることができるのが嬉しくて
写真を撮り損ねましたが、
後ろ姿だけでもパチリ!
8



あの花を植えてみようとか、
オブジェはこんな風に飾ってみようとか
毎月訪ねるたびに発見があって
良い刺激を貰いました。

また来シーズンも素敵なお庭の様子を
ご紹介できればと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
    ↓ ↓ ↓


ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


50代主婦日記
スローライフな日常
田舎暮らし スローライフ ロハス LOHAS
四季の風物詩
花のある生活
Flower & Green
ナチュラルガーデン
暮らしをつくるインテリア*
野良猫・よそ猫・ネコ広場
北海道
ハロウィン Halloween を楽しもう♪
ハロウィン
ワン・にゃん☆ブログ村

今日はこの写真から↓真っ白のボトルなんて日本酒ではあまり見られないボトルですよね。なんだかこだわりを感じて高そ~!そうなんです、とっても高いんです!このお酒が販売されているのは北海道の上川郡にある上川大雪酒造。 最近、日本酒ファンの間では結構な話題になって ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
真っ白のボトルなんて
日本酒ではあまり見られないボトルですよね。
なんだかこだわりを感じて高そ~!
そうなんです、とっても高いんです!


このお酒が販売されているのは
北海道の上川郡にある上川大雪酒造。

最近、日本酒ファンの間では
結構な話題になっている酒蔵なんですよ。
先月の初め主人の両親と出かけたこのお店の後に
寄り道してきました↓(北海道的感覚でレストランの近くにあります。)





4
酒蔵の横にあるショップの玄関です。
モダンテイストな和が素敵ですよね。
グリーンカーテンはなんとホップ。
我が家も来年真似てみよう!




店内に一歩入ると
雰囲気ある照明とインテリアが素敵です!
5



どこを見てもわぁ~と
静かな店内に思わず声を響かせてしまいます。
6



ほらほら見えるでしょう、白いボトル!
7
ショップ限定のお酒で値段も一番高い!

日本酒に詳しい方ならご存知かと思いますが、
醪(もろみ)という段階から
液体部分を絞り出す方法に
「雫取り」と呼ばれる方法があって
白いボトルのお酒もその方法で作られました。
機械や道具を使わないで
重力のみの圧力で自然に絞りだすんです。

その方法で出来たお酒というのは、
雑味の一切ない
日本酒の良いところだけが集まったお酒になるそうで
大変美味しいお酒に仕上がるんだとか。
でも沢山出来ないことと、高い技術が必要で
お値段はそれ相応に高いんです。


先日のラグビーW杯の日本vアイルランド戦は
痺れましたね~!
世界を驚かせた素晴らしい試合で感動しました!
主人も嬉しくて「あのお酒飲んじゃおうか!」
に二つ返事でうん、うん、飲んじゃおう!!



試合が始まる前には日本の勝利を信じて
祝杯の席はすでに用意してました!
2
日本酒に合いそうなサンマの黒酢煮や
カボチャの胡桃和え、


今の季節は北海道では真ダチと呼ばれる
たらの白子をアヒージョにして頂きました。
3



札幌で行われたW杯の試合後、
こんなに楽しみにしていたんだと自分でも驚くほど
終わってしばらくロス感が半端なかったのですが、
日本の勝利でまた元気になりました!




そして季節外れの暑さのせいで
なんと我が家の千島桜が開花したんです!
8
暑さに弱い桜は、例年にない猛暑のせいで
紅葉を待たずして
葉を落として心配していたのですが、
枯れることなく次の準備を初めていたようでした。
9


これって縁起がいいですよね♪(かなり強引)
日本代表ラグビー選手たちの愛称はBrave Blossoms!
必ず勇気ある桜たちが
勝利の花を咲かせてくれることを願って
今夜も応援です!!

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
   ↓  ↓  ↓


↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


オウチごはんと器の写真
おうちごはんを楽しむ暮らし
おうちごはんもおしゃれにいこう!
おうちごはん
とにかく料理が好き♪楽しんで作ろう♪

50代主婦日記
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆

日本酒は日本の文化ナリ( ̄^ ̄)b
ラグビーのブログ つなごうよ

今日はこの写真から↓写真に写るは有名な札幌市時計台!連休は、ここ札幌で2日間にわたりラグビーW杯の試合が行われました。大通公園ではオータムフェストと呼ばれる道内の旬の食材を味わう祭典が賑やかに行われており、その一角にラグビーW杯のためのファンゾーンが設けられ ... 続きを読む
今日はこの写真から↓
1
写真に写るは有名な札幌市時計台!
連休は、ここ札幌で2日間にわたり
ラグビーW杯の試合が行われました。



大通公園ではオータムフェストと呼ばれる
道内の旬の食材を味わう祭典が賑やかに行われており、
その一角にラグビーW杯のための
ファンゾーンが設けられました。
腹ごしらえを兼ねてファンゾーンに向かうと
2
海外から応援にやってきた
イングランドファンの大合唱が始まり
会場に着く前から何やらワクワクするような
W杯の気分を盛り上げてくれました♪



試合会場は札幌ドーム♪
3
私は札幌ドームへ行くのも初めてだったので
それだけでもワクワク♪



会場では記念グッズは買えないだろうと判断して
カンタベリーショップに先に寄ったのは大正解!
試合開始2時間前に到着するも
ドームの中はすでに人波で埋まっていました。
5
購入した記念商品の数々♪大切に使おうと思います。


北海道の会場らしく
試合前にはアイヌ民族の方々による素晴らしい舞踊が披露され
拍手喝采を浴びていました。
隣の席のイングランドファンの男性はexcellentの大連発でしたよ!
4
アイヌ新法が成立した年に
こうしてアイヌ文化を世界に向けて発信する場があって
本当に良かったですよね。


楽しみにしていたトンガのハカがカッコ良かった~♪
試合の方はイングランドの強さが際立つ流れとなりました!
7
前から3列目という良い席だったので
選手の息遣いまで聞こえてきそうな迫力満点の観戦でした!
ボールが飛んでこないかな~などと
子供じみた期待をして待っていたんですよ(笑)。
期待通りすぐそばまで飛んできたんですよ!

恐らく中立的に応援していた日本人の多くが
最後はトンガコールを送ったのではないでしょうか。



今回のW杯ではこんな取り組みもありました。
ファンにとっては記念になるようなゴミ袋が配られ
みんなで綺麗なスタジアムにしようとのプロジェクト。
8
一枚は使ってゴミを持ち帰りましたが、
主人に貰ったものは記念に取っておきました(笑)。


何度も何度もめぐってくるスタンディングオベーションや
きっとヨーロッパで観戦したらこんな雰囲気なのかなって
思えるイングランドファンの歌の応援など
W杯ならではの楽しさに溢れた大会でした。


札幌駅に降り立った時から、
大会を支える沢山のボランティアさんを目にしました。
初老の男性ボランティアさんが
駅の地図の前で海外から訪れたファンに
場所を丁寧に教える光景や
ゴミの分別を笑顔で行う女性ボランティアさん、
会場の往復のシャトルバスへの誘導を
手際よく進める若者ボランティアさんなど。
こうした人たちのお蔭で人が込み合う大会が
滞りなく行えたんだと思います。
本当に感謝したいですね。

そしてもう一人感謝したいのは主人です。
ラガーマンだった主人のお蔭で
ラグビーという素晴らしいスポーツを知ることが出来ました。
20年以上前のことですが、学生時代に汗を流したという
ラグビー選手の合宿のメッカ菅平高原へ
連れて行って貰った時の事を思い出しました。
激しくぶつかり合う学生達の練習風景に
バイトに明け暮れた自分の学生時代を後悔するほど
眩しく映った光景でした。


興奮が冷めやらぬ気分とは対照的な
静かな佇まいの時計台のそばを再び通りました。
9

「4年に一度じゃない!一生に一度だ!」
私にとっても一生ものの感動をもらった素晴らしい一日でした!


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。
   ↓  ↓  ↓


↓ESSEプラチナレポーターやってます!
プラチナバッジ


スローライフな日常

50代主婦日記
ラグビー
ラグビーのブログ つなごうよ