LINEからも更新の情報が受け取れます。
読者登録下さると大変嬉しいです。

***********************************
今日はこの写真から↓
1
先週の土曜日、
仕事で帰宅が遅くなることがわかっていたので、
予め夕飯の用意を主人にお願いしたところ、
美味しいチキンカレーを作って
待っていてくれました。

とても疲れた一日だったので、
夕飯が出来ていることが嬉しかったし、
更には一口食べると
これはトマトの酸味?と思われるフレッシュな味わい!
ただならぬ美味しさが口いっぱいに広がり大感激。

主人に酸味の正体を尋ねると
ヨーグルトとトマトジュースとのこと。
市販のルウだけでは味わえない
爽やかな感じがなんとも新鮮で
とても美味しいカレーでした。





翌日曜日も私は仕事。(滅多に休日出勤はないのですが)
「今日も昨日と同じぐらいの時間に帰宅するね。」
と言えば、な、なんと
この日も主人が夕飯を作ってくれるというではありませんか。




昼休み、同僚に昨夜の美味しかったカレーの話や、
今晩も夕飯を作らなくていい話をしていたまさにその時、
無題
こんなLINEがあって、
ローリエを使う料理ってなんだろうと
昼食を食べ終えたばかりなのに
もう夕飯が楽しみになりました♪







仕事を終えて疲れていても
美味しいごはんが待っていると思うと
なんだか足取りも軽い♪



そして玄関を開けると何やらいい香り!
否が応でも期待が膨らみます。
キッチンからテーブルに運ばれてきたStaubの鍋。
「中をまだ見ていないんだ。」と主人。
えっ?中がどうなっているか分からないの?
(さすが男の料理です。)
2









家族が見守る中、
それでは蓋を開けてもらいましょう!
オープン♪
3
うゎ~美味しそう♪
ローリエとタイムの香がふわ~っと湧き出ます。
娘が「ポトフ?」って聞くと、
「ブレゼ」と答える主人。
(料理本に書かれているままに答えています。)


ブレゼとはフレンチの蒸し煮のことらしく、
煮込み料理よりも少ない水分で煮るようです。
ポトフの言葉の意味を調べると
Wikipediaによれば「火にかけた鍋」だそうで、
ひょっとしたら
この料理もポトフと言っていいのかも!?

でも、やっぱりこれはブレゼって言いたい(笑)♪







4
調味料は塩だけなのに、
豚バラ肉・タマネギ・人参の旨味が
十分引き出された美味しい一品でした。

この料理は先日も紹介したこちらの本より↓

表紙のお料理を作ってくれました。





美味しい夕飯が待っているって思うと、
こんなにワクワクする気持ちになるんだと改めて思うと
家族にもそんな気持ちを
何度も感じてもらいたい。
日々の小さな幸せの積み重ね。
大切にしなければいけませんね。
よ~し、美味しいもの作らなきゃ!

最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
←ランキングに参加中

にほんブログ村テーマ 毎日ウチゴハンへ
毎日ウチゴハン
にほんブログ村テーマ おしゃれで幸せなテーブル風景♪へ
おしゃれで幸せなテーブル風景♪
にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
にほんブログ村テーマ おうちごはんを楽しむ暮らしへ
おうちごはんを楽しむ暮らし
にほんブログ村テーマ おうちごはんもおしゃれにいこう!へ
おうちごはんもおしゃれにいこう!
にほんブログ村テーマ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真
にほんブログ村テーマ 男子☆厨房に入ろう☆へ
男子☆厨房に入ろう☆
にほんブログ村テーマ 男前鍋☆staub/ストウブ☆お料理♪へ
男前鍋☆staub/ストウブ☆お料理♪