今日はこの写真から↓
1
白い箱。
こちらはお片付けメディアcatasoプロデュースの新商品「おもいでBOX」。

この度、日々の暮らしに埋もれた「思い出の品」を
大切に保管することができるようにというコンプセプトに賛同し、
お片付けのプロの方々が知恵を出し合い作られたこの「おもいでBOX」の
モニターをさせていただきました。

詳しくはこちらから⇒おもいで


23
大きな箱の中には3つの仕切り箱が入ってとても整理しやすそう!
こちらはMサイズのホワイトです。サイズなど詳しい説明はこちらから⇒



まずは娘のために編んだお洋服。
4
ホビーラホビーレのキットで作ったバラ柄のベスト。
初めての音楽発表会で着たドレス。娘が3歳の頃でした。


56
たくさん作った中でも特にお気に入りのニット達。


お気に入りのタオルやブランケットを
ず~っと持って手から離さない赤ちゃんて多いですよね。
娘のお気に入りは私の大切な友人からプレゼントされたタオルのワンちゃん。
7
くたびれた左がプレゼントされたもの。
ず~っと持って離さないから洗いたいのに洗えない。
仕方なく同じ商品を買って、寝ているときにそ~っと入れかえることに。
少し太ったワンコを見た娘。ん?って数秒固まっていましたが、
気のせいかなって感じでまたちゅぱちゅぱとワンコをしゃぶってました。


他にも保育園や幼稚園の通園ノート。
娘が初めて作った人形やサンタさんへの手作りマフラーなど。
89



3歳の時に作ったレッスンバッグ。
とても気に入ってくれて、
持ち手の部分がこんなボロボロになるまで10年ぐらい使ってくれました。
10
新しいバッグにしようって言っても気に入っているからと言って使ってくれたバッグ。
もう物は運べないけれど、娘の優しい気持ちを運んでくれています。


厳選したつもりでもいっぱいあるなぁ。
12


仕切り箱を上手に使って
13


一番上にニットを置けば、
14
なんとか収まりました。


真っ白の箱には、マスキングテープでちょっと飾ったら
インテリアとしても素敵かも!
15


置いた場所は我が家の共有スペースであるライブラリー。
16
うまくお部屋に溶け込んでくれました♪


ブログを始めて、
仲良くさせてもらっている
ブロ友さん達のお子さんの成長を記録されている記事を見て
わぁ~可愛いな!こんなことが出来るようになったんだと!と
よそ様のお子さんの成長を眺めては我が子の昔を懐かしんでいました。
そして、私もブログに書いておけばよかったなぁ、
とちょっぴり羨ましい気持ちになって。


でも、娘のために作った沢山のニットを目の前にして、
その気持ちは無くなりました。
一枚のベストを見れば、毛糸を買いに行ったときのこと、
それを着て公園に行ったときのこと、
私のスキルでは完成できなくて教えてくれたニットの先生のことなど。
小さな体を包んでくれたニットからは一本の糸が紡いだと同じように
思い出が次から次へと連なり溢れ出ます。


「可愛いベスト着てるわね。」とひとに言われて
「これ、ママが作ってくれたの。」と
ちょっとだけ顎を空に向ける仕草が可愛かった娘。

私はその姿が見たくって、新しいニットに袖を通すときの喜ぶ娘の顔が見たくって
そして、ママを自慢してもらいたくって沢山編んだんだと思います。

先日の成人の日。知人のお嬢さんの晴れ着の後ろ姿をインスタで拝見し、
お祝いのメッセージを送ったら、「お嬢さんもすぐに成人よ。」と返信がありました。

20歳など遠い未来のことのように思っていましたが、
そう、もう手の届きそうなところまで来たんですね。

思い出の品々を手に取り、
泣いたり笑ったりしながら詰め込んだ「おもいでBOX」。
これからの時間はもう少しゆっくり流れて欲しいと
無理だとわかっている願いも箱に入れました。


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

LINEからも更新の情報が受け取れます。
登録下さると大変嬉しいです。


にほんブログ村テーマ 女の子のパパ・ママへ
女の子のパパ・ママ
にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け
にほんブログ村テーマ 子供のおもちゃ、収納へ
子供のおもちゃ、収納