今日はこの写真から↓
1
千両が少し余ったので、ちょっとだけキッチンに飾ってみました。
可愛いですね~。


眺めてばかりいられない。まだ続いている大掃除!
パントリーの掃除がてら運んできたもの。
IMG_4264


箱を開けると
IMG_4268
漆の食器の数々!

     
シルバーがおしゃれ♪       高さがあるのでテーブルが華やぎます!



IMG_4271


今年のお正月これらの食器は
1blog

お皿に盛ってblog
大活躍してくれました。


迎えるお正月。
今回は主人の実家で過ごすことになり
な・なんとお節料理を作らなくていいんですね~。

今年は娘が受験生だったので自宅でお正月を過ごしたため、
毎年親戚が集うお正月は欠席した我が家。
長く主人の両親と会っていないのでなんだか楽しみなような怖いような(笑)

お節料理を作らなくていいのに重箱を出す必要がある?
添付された漆の扱い方によると、漆は湿気と乾燥が苦手。
もしカビなどが発生していてもいけないので確認することと、
外気に触れさせることが重要なようです。

今回は乾いた布巾で軽く拭いただけで
紙に包みなおして箱へ戻しました。

使用した場合の後片付けは
①中性洗剤を使って柔らかいスポンジなどで洗う。
②水気のついたまま放置せず、乾いた柔らかい布でしっかりと水分をとる。
③紙などで包んで食器同士がぶつからないようにする。
④直射日光を避け、乾燥し過ぎないところに保管する。

こういったことが長期保管をする方法らしいのですが、
漆は丈夫で呼吸をしている食器らしいです。
普段からもっと使用するのがいいとのこと。

漆を普段使いするって憧れますね。
鏡のように輝きを放つ食器の美しさを見ると
それが損なわれるような気がして心配だし、
食洗器に入れられないとなると少し面倒にも感じます。

将来、もっと漆の食器を使えるような
そんな余裕のある生活が送りたいな~。
久しぶりに手入れする漆を触りながら理想を夢見ました。


最後までご覧頂きありがとうございます。
読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。
更新の励みになっています。
今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

LINEからも更新の情報が受け取れます。
登録下さると大変嬉しいです。


にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし
にほんブログ村テーマ 花のある生活へ
花のある生活
にほんブログ村テーマ オシャレな食器・キッチン雑貨へ
オシャレな食器・キッチン雑貨
にほんブログ村テーマ 御節料理へ
御節料理
にほんブログ村テーマ 年末年始の準備&暮らしへ
年末年始の準備&暮らし
にほんブログ村テーマ お気に入りのうつわたちへ
お気に入りのうつわたち